FC2ブログ

女たちの土俵入り

少女から熟女まで・・・「女相撲」をアダルトでエロチックな視点で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妄想 浩之VS一美(3)

「はっけよい、のこったっ!!!!!」
爆乳を揺すって一美が強烈なぶちかましを見舞う。受け止める浩之だが、あまりの力強さにやや下がり気味。
「むんっ!」突っ張り合いをかわして一美が右の上手を取る。浩之も右四つに組み止め、土俵中央でがっぷり四つ。
「オラッ!」一美が前みつを絞り上げながら前に出ようとする。「うっ・・・」赤フンの中の勃起チンコを絞られて怯む浩之。
「この野郎っ!」前に出る一美の勢いを利用して投げを打つ浩之。「あっ・・・」浩之の力で振り回されバランスを崩す一美。
何とか踏ん張ってがっぷり四つの両力士。「ふんっ!ふんっ!」巨尻を左右に揺すってフンドシを切りにかかる一美。
そうはさせまいと浩之はフンドシをつかむ手にさらに力を入れる。
「ほうらっ!」浩之が強引に一美のカラダを引き寄せ、太鼓腹に乗せて吊りにかかる。
「あうっ!」巨尻に赤フンを食い込まされ思わず怯む一美。それでも吊り上げられまいとしてどっしりと腰を落として踏ん張る。
「どうだ?デカいケツにフンドシ食い込まされた気分は?間違ってもイクんじゃねぇぞ・・・神聖な土俵の上でイクんじゃねぇぞ!!!!!」
「よくいうぜっ!神聖な土俵の上で女と相撲取ってチンコ勃ててるくせによ!!!!!」
そんな挑発合戦の後、一気に攻め立てたのは一美だった。
「ほうら、どすこいっ!」股間を覆う自分の立て褌を浩之の勃起チンコに擦りつけるように密着させて寄り立てる。
ガニ股でどっしりとした低い構えから腰を上下左右に揺すっての力強いがぶり寄りに浩之はなすすべなくズルズルと後退する。
「どうしたっ!男の強さを見せてやるんじゃなかったのかっ!このままだと女に負けちゃうぞ!女に力で・・・女に相撲で負けちゃうぞ!!!!!」
浩之を土俵際に追い詰めて余裕しゃくしゃくで挑発する一美。力強く豪快ながぶり寄りの勢いが増していく。
「あっ、あっ、あああああぁぁぁぁぁぁ・・・・」
徳俵に追い詰められて懸命に踏ん張る浩之。尻の割れ目にフンドシが食い込み、勃起したチンコを覆う立て褌の膨らみが最高潮に達する。
「どすこいっ!どすこいっ!どすこいっ!」「うっ、あうっ!あううううううぅぅぅ・・・」
土俵際で激しいせめぎ合いが続いたが、ついに・・・
「どすこいっ!!!!!」
気合十分の一美のかけ声が土俵中に響き渡る。どっしりと腰を落とした盤石の寄りに浩之はついに土俵を割った。
その表情は半泣きだったが、勃起したチンコはドクンドクンと脈打っている。
一美はしばらく四股踏みポーズで静止したまま浩之を見上げ、寄り切ったのを確認するとゆっくり腰を上げる。そして・・・
「どうだっ・・・どうだっ、おらあああああぁぁぁぁぁ!!!!!」
浩之の眼前に仁王立ちになった一美の勝ち誇ったような雄叫びが土俵いっぱいに響き渡った。

○一美(寄り切り)浩之●

  1. 2016/09/25(日) 09:00:39|
  2. 妄想小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 妄想 浩之VS一美(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://womansumo.blog98.fc2.com/tb.php/4-7bf69830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひろゆき理事長

Author:ひろゆき理事長
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土俵に上がった人

仕切りの構え(笑)(現在見てる人)

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。