FC2ブログ

女たちの土俵入り

少女から熟女まで・・・「女相撲」をアダルトでエロチックな視点で語るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妄想 浩之VS一美(3)

「はっけよい、のこったっ!!!!!」
爆乳を揺すって一美が強烈なぶちかましを見舞う。受け止める浩之だが、あまりの力強さにやや下がり気味。
「むんっ!」突っ張り合いをかわして一美が右の上手を取る。浩之も右四つに組み止め、土俵中央でがっぷり四つ。
「オラッ!」一美が前みつを絞り上げながら前に出ようとする。「うっ・・・」赤フンの中の勃起チンコを絞られて怯む浩之。
「この野郎っ!」前に出る一美の勢いを利用して投げを打つ浩之。「あっ・・・」浩之の力で振り回されバランスを崩す一美。
何とか踏ん張ってがっぷり四つの両力士。「ふんっ!ふんっ!」巨尻を左右に揺すってフンドシを切りにかかる一美。
そうはさせまいと浩之はフンドシをつかむ手にさらに力を入れる。
「ほうらっ!」浩之が強引に一美のカラダを引き寄せ、太鼓腹に乗せて吊りにかかる。
「あうっ!」巨尻に赤フンを食い込まされ思わず怯む一美。それでも吊り上げられまいとしてどっしりと腰を落として踏ん張る。
「どうだ?デカいケツにフンドシ食い込まされた気分は?間違ってもイクんじゃねぇぞ・・・神聖な土俵の上でイクんじゃねぇぞ!!!!!」
「よくいうぜっ!神聖な土俵の上で女と相撲取ってチンコ勃ててるくせによ!!!!!」
そんな挑発合戦の後、一気に攻め立てたのは一美だった。
「ほうら、どすこいっ!」股間を覆う自分の立て褌を浩之の勃起チンコに擦りつけるように密着させて寄り立てる。
ガニ股でどっしりとした低い構えから腰を上下左右に揺すっての力強いがぶり寄りに浩之はなすすべなくズルズルと後退する。
「どうしたっ!男の強さを見せてやるんじゃなかったのかっ!このままだと女に負けちゃうぞ!女に力で・・・女に相撲で負けちゃうぞ!!!!!」
浩之を土俵際に追い詰めて余裕しゃくしゃくで挑発する一美。力強く豪快ながぶり寄りの勢いが増していく。
「あっ、あっ、あああああぁぁぁぁぁぁ・・・・」
徳俵に追い詰められて懸命に踏ん張る浩之。尻の割れ目にフンドシが食い込み、勃起したチンコを覆う立て褌の膨らみが最高潮に達する。
「どすこいっ!どすこいっ!どすこいっ!」「うっ、あうっ!あううううううぅぅぅ・・・」
土俵際で激しいせめぎ合いが続いたが、ついに・・・
「どすこいっ!!!!!」
気合十分の一美のかけ声が土俵中に響き渡る。どっしりと腰を落とした盤石の寄りに浩之はついに土俵を割った。
その表情は半泣きだったが、勃起したチンコはドクンドクンと脈打っている。
一美はしばらく四股踏みポーズで静止したまま浩之を見上げ、寄り切ったのを確認するとゆっくり腰を上げる。そして・・・
「どうだっ・・・どうだっ、おらあああああぁぁぁぁぁ!!!!!」
浩之の眼前に仁王立ちになった一美の勝ち誇ったような雄叫びが土俵いっぱいに響き渡った。

○一美(寄り切り)浩之●

  1. 2016/09/25(日) 09:00:39|
  2. 妄想小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妄想 浩之VS一美(2)

仕切りを終え両こぶしを土俵から離し、四股踏みポーズでにらみあう両力士。
ほぼ同時にゆっくりと立ち上がり、一歩ずつ前に出て至近距離でにらみ合う。
「女のくせに相撲か・・・ちょっとチチとケツがデカいからって、男に相撲で勝てると思うなよ!」
そんな挑発を受けた一美、浩之をキッとにらみつけるとさらに距離を詰めてこう言い放った。
「勃ってんだろ!」
薄笑いを浮かべながら浩之の目をしっかり見て叫ぶ一美。さらに
「チンコ勃ってんだろうがっ!!!!!アタシがフンドシ一丁でどすこいっ!ってやってるの見て興奮してんだろうがっ!!!!!」
と叫んで、フンドシに覆われた股間を浩之の勃起チンコに押し付ける。
「あ、ああ・・・勃ってるよ・・・ま、まずはな・・・オマエを相撲でヒィヒィ言わせて、そのあと、このチンコでヒィヒィ言わせてやるよ!!!!!」
あっさりと勃起を見破られた浩之。震える声で一美を挑発するが、彼女は全く動じない。それどころか・・・
「やれるもんならやってみなっ!アタシの相撲と、このチチとケツでオマエのチンコからたっぷり出してやるよ!!!!!」
と、その爆乳を浩之にグイグイと押しつけ、踵を返して巨尻を突き出してパンパン叩いて浩之を威嚇した。

両力士とも塩をまき、いよいよ最後の仕切り。
仕切り線で仁王立ちでにらみ合う。どちらからともなく近づき至近距離で互いのカラダを押しつけ合う。
「男をナメんじゃねぇぞ!そのデカいケツ、土俵に叩きつけてやるからなっ!!!!!」
身長で上回る浩之が一美を見下ろして叫ぶ。しかし、その姿を一瞥した一美は薄笑いを浮かべつつ、四股を踏み始めた。
「どすこいっ!どすこいっ!どすこいっ!どうだっ!女だからってナメんじゃねぇぞ!!!!!アタシの強さを思いっきり味合わせてやるよ!!!!!」
いよいよ仕切りの構えに入る。
爆乳と股間を「どうだっ!」とばかり堂々と突き出す一美。膨らんだ股間をグイッと突き出す浩之。互いに蹲踞してゆっくり立ち上がる。
どっしりと腰を落として仕切る両力士。浩之はゆっくりと尻を持ち上げ、両こぶしをついて一美をにらむ。
一美は堂々と足を開いて巨尻をゆっくりと持ち上げて上下左右に揺する。そして両こぶしをつき浩之に薄笑いを浮かべる。
「男の強さ、たっぷり見せてやるよ!チンコついてる男の強さをな!!!!!」と浩之。
「かかってこいよっ!チンコ勃てて・・・かかってこいっ!!!!!」と一美。
行司の軍配が返った!!!!!
  1. 2016/09/23(金) 17:53:30|
  2. 妄想小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

妄想 浩之VS一美(1)

土俵外で仁王立ちの一美、自慢の爆乳を突き出して浩之を威嚇する。
一方の浩之、弛んだ腹を突き出しパンパン叩いて一美を威嚇する。

互いに土俵に上がりゆっくりと蹲踞する。一美は男の浩之以上にヒザを開き爆乳とふんどしに覆われた股間を突き出す。
「パァーンッ!」力強く柏手を打ち堂々と塵を切る。ここでも「どうだ!」とばかりに爆乳を突き出す。
浩之も負けじと蹲踞から柏手、塵手水。赤フンの中ではチンコがすでに勃起している。

ゆっくりと立ち上がる両力士。一美は爆乳を突き出して浩之を威嚇した後、ゆっくり背を向けてパァーンッ、パァーンッ!と巨尻を叩いて塩を取りに行く。
浩之も勃起チンコを覆う赤フンを突き出し、巨体を揺すって塩を取りに行く。
「どすこいっ!どすこいっ!」一美の威勢のいいかけ声が聞こえる。太く逞しい足を高々と上げて四股を踏む一美。巨尻についたタップリな肉が大きく揺れる。
浩之も一美に背を向けて四股を踏むが、彼女の威勢のよさに圧倒されて早くもカラダが恐怖で震えている。
互いに塩を手に取り、踵を返す。一美が右腕を天高く振り上げて塩をまくと爆乳がブルンと大きく揺れる。
浩之も塩をまき、太鼓腹をパンパン叩いて大きく揺すって仕切り線に向かう。
一美も爆乳と程よく肉のついた腹を揺すって大股でのっしのっしと仕切り線の前に立つ。

仕切り線で仁王立ちになりにらみ合う浩之と一美。身長は浩之のほうが高いが見下ろす浩之よりも見上げる一美のほうが大きく見える。
「パァーンッ!」互いに柏手を打つ。自慢の爆乳を挟みこむような一美の力強い柏手に浩之は一瞬怯んだ。
「どすこいっ!」右へ塵を切り、右足を高々と上げて四股を踏む一美。負けじと浩之も気合十分の四股を踏む。
一美はグイッと腰を落とし浩之をにらむ。その視線は彼の股間に集中している。そして何かを確信したかのように薄笑いを浮かべた。
浩之もどっしりと腰を落とし一美をにらむ。彼は爆乳とたっぷり肉のついた腹、そして赤フンに覆われた股間へと舐めまわすように見つめる。
ゆっくり立ち上がり、左足で四股を踏む2人。一美はどっしりと腰を落とし巨尻を上下左右にゆっくりと揺する。
浩之もまた腰を上下に揺すって一美をにらみつける。
改めて立ち上がる両力士。浩之が自慢の太鼓腹を叩いて一美を威嚇すれば、一美も負けじと爆乳を突き出して腹を叩く。
にらみあったまま蹲踞の姿勢。爆乳を突き出し堂々と両ひざを開いて股間をも突き出す一美の堂々たる蹲踞。
太鼓腹を突き出し、両膝を開いて股間を突き出す浩之の迫力満点の蹲踞。
「構えて!」行司の声に合わせて立ち上がり仕切りの構えへ入る。仁王立ちから太鼓腹を叩いてゆっくりと仕切る浩之。
堂々と力強く男らしく仕切り一美を威嚇する。
腹だけでなく巨尻も叩いて気合いを入れる一美。パンッパンッという乾いた音が土俵いっぱいに響き渡る。
堂々と足を開き、ゆっくりと腰を落として仕切る。重そうに巨尻を持ち上げ、垂れ下がった爆乳はゆらゆら揺れている。
  1. 2016/09/23(金) 09:16:30|
  2. 妄想小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

復活します

女相撲に萌えるマニアの皆さん、ごぶさたしております。

Twitterアカウント開設に伴い、長らく開店休業状態だったブログも復活することにしました。

いつまで持つか分かりませんが(汗)改めてよろしくお願いします。

ちなみにTwitterアカウントは@womansumoumaniaです。

フォローよろしくお願いします。
  1. 2016/09/23(金) 07:57:02|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ひろゆき理事長

Author:ひろゆき理事長
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

土俵に上がった人

仕切りの構え(笑)(現在見てる人)

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。